ターゲットは?配布方法は?使い捨てカイロを販促品にするためのノウハウをご紹介

トップページ > カイロの豆知識 > 使い捨てカイロを販促品に!お勧めの使い方

使い捨てカイロの利用法

秋冬の販促品として使い捨てカイロを購入したいけど、イマイチどんな風に使い分けたらいいのか
分からない方へ販促品の宣伝の仕方をご紹介します!

使い捨てカイロ商品のみ

印刷無しの使い捨てカイロは安さが魅力です。
ロット数も低くレギュラーサイズ240個、ミニサイズ480個から購入できます。

  • ティッシュに代わる手配り品として
  • クーポン券等をホッチキスで止めて集客アップに
  • チラシや冊子をカイロと一緒に配ることで受け取り率アップ
  • 年末年始のイベントや忘年会の景品として
  • 秋冬の防災対策として

カイロを使いたくなるとき

暖のとりにくい屋外で使用したくなるのではないでしょうか?
待ち時間に使い捨てカイロを使いたくなる方も多いみたいですね。
室内だからといって暖かいとは限りません。コンサート会場等の広い場所もあまり
暖かくはないようです。

  • 電車待ちのホームや待ち合わせで
  • 登山等のアウトドア
  • スキーやスノボなどのウインタースポーツ・スポーツ観戦
  • クリスマス等のイルミネーションイベント
  • 年越しや初詣など

配布のポイントとして是非ご参考下さい♪

ラベルOP袋封入タイプの魅力って?

透明のOP袋に使い捨てカイロとラベルを一緒に封入して宣伝することができます。
使い捨てカイロと一緒に広告を入れることで受け取り率がアップ!
ラベルをクーポン券としてデザインすればさらに注目してもらいやすくなります。

電話番号やマップを入れる等、一目で情報が分かるデザインにする方法をオススメします。
QRコードをつけてお店の情報を読み取ってもらうのも一つの手ですね!

ラベルシール貼付けタイプ?

使い捨てカイロのパッケージにシールになった広告を張り付けている状態です。
ラベルOPよりお値段は高くなりますが、ラベルを捨てられてしまうことがなく、使用時に注目してもらいやすいのが利点です。

目立つ色でデザインをすれば注目してもらう確率もアップします。
ラベルOPでももちろんいいのですが、ラベルをすべての人に手に取って見てもらえるとは限りません。
折角お金をかけたけど見てもらえているか不安な人にはシール貼付をオススメします。

シール貼付の最大の魅力は、自分のオリジナルカイロが作れることです!
商品のみ・ラベルOP封入にはできないことなので変わったオリジナル商品を作りたい方にお勧めです!

  • 注意を呼びかけたり、啓発用として
    (振り込め詐欺や車上ねらい、悪質商法などの未然防止のよびかけ)
  • 天災など防災についての呼びかけ
  • オリジナルキャラクターをシールにデザインして個人で販売する等

販促カイロのいいところはターゲット層が幅広いことと、手軽に使えることだと思います。
寒さをしのぐ普段使いはもちろんのこと、非常・防災グッズとしても役立てることができます。
停電や地震等の防災グッズの中でも安価で対策に手を付けやすく、コストを気にしている方にもおすすめしやすい商品ではないでしょうか。

ここには載っていないことはもちろん、配布方法やロット数・印刷内容などのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

販促本舗グループ

ポケットティッシュ本舗

カレンダー本舗

キャンディー本舗

ボックスティッシュ本舗

メモ本舗

クリアファイル本舗

のぼり本舗

オリジナルのぼり本舗

紙袋本舗

ウェットティッシュ本舗

うちわ本舗

手作りうちわ本舗

扇子本舗